4スタンス理論との出会い

ブログ始めました

パソコンももったことなかった私ですが、自分でホームページを1から立ち上げました。世の中では、パソコンをPC(ピーシー)といい、表記して、ホームページもHPと表記するんですね(笑)

そんな知識なのに、HPついでにブログも始めてみました。ブログを書いて情報発信して、4スタンス理論をもっと世の中に広めて、この知識が「当たり前のこと」になるといいなぁと思っています。

つたない文章ですが、更新頻度も不定期ですが、少しでも皆さんに読んで参考になればと思います😊

よろしくお願いします😊

4スタンス理論を初めて知った一本のDVD

私は1本のDVDを観てナンダコレハ❕と衝撃が走ったのを今でも覚えています。

その時、これで全ての説明がつく!と感じました。それはDVDとは、「浜田雅功×横田真一の新理論」というゴルフレッスン映像で、目から鱗がポロポロ落ちました。

ダウンタウンの浜ちゃんと吉本興業の芸人さん達が、プロゴルファーであり4スタンス理論マスター級トレーナーでもある横田真一さんから、「人によって出来る動き出来ない動きがそれぞれあり、それは生まれ持った特性なので、それをゴルフにいかしましょう。」というような今まで見たことのないゴルフレッスンでした。

それまで私は、「ゴルフはこういうもの。」と他のスポーツと分けて考えていましたが、そこでは道具が変わるだけで「扱う自分」は変わらないから自分が思い通りに動けたら、たとえスポーツのジャンルが変わっても「扱う自分」が同じなんだ!といことに衝撃をうけました。

レッシュトレーナーの資格

そこで、「4スタンス理論・廣戸聡一」というワードを頼りに、「REASH・PROJECT」という組織をみつけ、そこでトレーナーライセンスがあることを知りました。3段階の資格(プレーヤー級→コーチ級→マスター級)があり、最終資格(マスター級トレーナー)は一度取ったら終わりではなく、毎年更新試験に合格して資格を更新し続けなければトレーナ資格を失効してしまうことが明記されていました。現に資格失効したトレーナーもいるようです。その時は4スタンス理論の全容がまだ見えてはいませんでしたが、あらゆる可能性が秘めていると思い、資格を取るぞ!と決心しました。

補足
4スタンス理論を簡単に説明すると、人間には身体の「取扱説明書」が生まれながらに4種類あり、例外なく誰しもどこか1つに属してるというものです。自分の取扱説明書通りに動けていれば問題ないですが、それが違うタイプの取扱説明書で動いていると、カラダが不具合をおこし故障してしまうので、自分の取扱説明書を知り健康やパフォーマンスUPに繋げることが目的です。

そこから約1年間は書籍を買ったり、DVDをひたすら見て実践してを繰り返していました。犬の散歩中でも手を広げたり、足をあげたり、回ったり、明らかに不審行動をしていたので、周りからは頭おかしくなったと思われていたかもしれません笑。そうやって独学である程度知識をいれて、トレーナーライセンスを取得できる新潟市まで、ひたすらトンネルをくぐり抜け片道4時間かけて、ワクワク♪ドキドキ❤プレーヤー級セミナーを修得しにいきました。