4スタンス理論にはトレーナーライセンスがあります。発信者が誰か確認して情報収集してください。

4スタンス理論(以後Reash:レッシュ)のトレーナーライセンスは3段階に分かれており、1段階目は「プレーヤー級」、2段階目は「コーチ級」、3段階目は「マスター級」と階級と共に役割も異なってきます。

プレーヤー級トレーナー

プレーヤー級はまず自分の取り扱い説明書を知っていくので、人間の骨格動作を4つのタイプに分けていますが、ひたすら自分と向き合い、アンテナの感度をあげていきます。なのでトレーナになりたいという目的の方だけでなく、自分を知りたいという方もプレーヤー級を修得されるようです。

コーチ級トレーナー

コーチ級は動作でタイプが判別出来るようになりますが、「レッシュ理論」は4スタンス理論5ポイント理論全体定理レッシュサイクル等々学ぶことがあるので、4スタンス理論はほんの入り口に過ぎません。ただこんなに学ぶということが楽しい、もっと知りたいと思ったことは未だかつてなかったので、初めて勉強が楽しいとおもえました。

マスター級トレーナー

最後のマスター級は足裏でタイプ判別出来るようになり、セミナー講師も出来ますが、マスター級がより深く自分と向き合わないと修得し難い資格です。しかもマスター級とコーチ級は毎年更新試験があり、更新試験を受けないとプレーヤー級になってしまいます。コーチ級以上を受けるトレーナーは覚悟もってレッシュに足を踏み入れ、更新されていく最新の情報を惜しみなく皆さんに伝えていっています。ただこの情報が厄介で、間違いや誤解されて認識されることがあってはならないのでセミナーやレッスンといった対面でのみ100%開示でき、トレーナーはネットでの情報開示に制約があります。☝公式やトレーナー発信でないyoutubeやネット情報は危険なので気をつけてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA