4スタンス理論が知りたいならコレがおススメです。「浜田雅功×横田真一のゴルフ新理論」~あなたのスウィングは間違っていた⁉~

今回は2013年に発売された4スタンス理論をゴルフバージョンで楽しく知れるDVDの紹介です。

私がレッシュ4スタンス理論トレーナの資格を取るきっかけとなったDVDで、現在までに色々な関連書籍・DVDが出ていますが、これが1番4スタンス理論の入口としてはおススメです✨理論というほど全く堅苦しくなく、話しのネタに使えることが盛りだくさんで見ながら自分も試したくなってきます。前半は室内でタイプチェックやもはやモノマネ講座(笑)をしていて、後半はゴルフ場での実践編です。

出演者
浜田雅功
井本貴史(ライセンス)・酒井将芳(サカイスト)・堤太輝(ドリアンズ)・平井俊輔(ドリアンズ)・森木俊介(ラフ・コントロール)・菊池浩輔(チーモンチョーチュウ)
横田真一

プロゴルファー横田真一と学ぶ4スタンス理論!

人間の身体のタイプは先天的に4つに分かれます。A1・A2・B1・B2必ずこの4つのどれかに当てはまり、このタイプは一生変わらず中間もありません。そしていくらトレーニングしても変えられません。その違いを分かりやすく横真さんが浜ちゃんを筆頭に芸人さん達でタイプの違いを伝えています。タイプに優劣はないので、Aタイプがいいとかはありませんが、Bタイプの浜ちゃんが一生懸命にAタイプになろうとしますがどんなに頑張っても不自然過ぎて笑ってしまいました。B1タイプの横真さんは昔A2タイプの「タイガーウッズ」みたいな動きがしたくて1年トレーニングしたけど何も変わらず調子まで落ちたエピソードも話していました。自分と違うタイプだったら真似をしてもどうにもならない、ということも証明していて、初めて見た時はどんなに頑張っても人それぞれに出来ない動きがあって、皆同じ動きが出来るわけではないのか!と衝撃をうけました。

タイプの説明は実践しながら違いを紹介していました。

AタイプとBタイプの違い

  • Aタイプ:前軸・伸びる
  • Bタイプ:後ろ軸・縮む

前軸・後ろ軸とは進行方向に対して、野球のイチロー選手のように前側に軸をつくるAタイプと、松井秀喜選手のように後ろ側に軸をつくるBタイプと紹介していました。

手の指側に力が入りやすいAタイプと、手の平側に力が入りやすいBタイプで、芸人さんが立ち膝になって2人で手で引っ張り合いして出力の違いを比べていました。

後、握力計を使ってもA・Bの違いが出ていました。握力計を握って力を入れる時に伸びあがっていくAタイプと、縮んでいくBタイプとで普段から知らず知らず出ている動きに自分発見できて面白いです。

他にも縄跳びの使い方やジュースの飲み方でもAタイプとBタイプの違いを紹介していまいした。

1タイプと2タイプの違い

  • 1タイプ:内旋型・前まわし・人差し指
  • 2タイプ:外旋型・外まわし・薬指

腕を前回しと後ろ回しをしてみて、どちらがスムーズに回せるかみていました。それと同様に椅子に座って、別の人が座っている人の太ももを内側にねじって立てるか、外側にねじって立てるかやっていました。この時、腕回しで前回しが楽な人は、椅子に座っての太ももねじりも内側で立てます。

人には利き指があり、中指は万人共通の利き指で、それと人差し指か薬指かで2通りに分かれます。人差し指が効き指の人は、グラスを持つ時薬指を外しても違和感がありませんが、人差し指を外すと持ち辛くなります。逆に薬指が効き指の人は、グラスを持つ時人差し指を普段から外している人も多いようです。しかし薬指を外すと持ち辛くなります。1タイプの横真さんは、過去に指摘されて薬指側でグリップし直したら、腱鞘炎になってしまったようです😰

クロスタイプとパラレルタイプの違い

  • クロスタイプ:A1/B2タイプ・体幹を斜めに使う
  • パラレルタイプ:A2/B1タイプ・背骨を中心に体幹を入れ替える

ゴルフでいうと、「上げたら降ろせ」というパラレルタイプと、「下半身リードが大事」というクロスタイプとリズムの感覚が両者では大きく違い、パラレルタイプの「1・2・1・2」という速めのリズムでシャドウスイングをすると、クロスタイプは付いてこれなくなってしまいます。浜ちゃんも「上げたら降ろすだけや」と言っていたようで、他の芸人さんに指さされていました🤣4タイプ毎に特有のリズムはありますが、まずは大きく分けたクロスタイプとパラレルタイプが並んで動作すると、その違いが分かりやすかったです。

肘のポジション

ダンベルを持ち上げる動作をアームカールといいます。このアームカールを両手でした時にタイプによって力の出る肘の位置が違ってきます

A1タイプが一番狭くB1タイプが一番広くなります。これでゴルフの構えで両肘が幅が狭い方がいい人と、広くても構わない人がいることが分かります。ゴルフあるあるでは、「腕を伸ばして構える」とか「腕をしぼって構える」などとよく言われいますが、当てはまる人と全く当てはまらない人がいます。自分の肘位置でセッティングするとインパクトもそこに戻ってくるので、打つ時ではなく構える時がとても大切だと思います。

プロゴルファーのタイプ表

動画の中で横真さんの言っていたプロゴルファーの4スタンスタイプをまとめてみました。

DVDは現在Amazonやyahooでは販売していないようで、楽天のみでした。

この「浜田雅功×横田真一のゴルフ新理論」DVDは2もあるんですが、1が4スタンス理論入口としては非常に分かりやすいです。近くの本屋さんでもお取り寄せできるので見てない方は是非見てみてください😊2はまた後日レビューしたいと思います。


ちなみに2はこちらです。↓


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA