ばね指

「ばね指」とは

指に起きる腱鞘炎(けんしょうえん)です。曲がった指を伸ばそうとする時に、ばねのようにカクンと急に戻ります。別名「弾発指(だんぱつし):snapping finger」とも言われます。指の曲げ伸ばしが困難になり、腱鞘がはれて痛みを生じます。

ばね指のセルフチェック

  • 手の平側の指の付け根に圧痛や腫れ、熱を持った感じがある
  • 指の曲げ伸ばしが柔らかでなく、途中で引っ掛かりがある
  • 起床時、指がこわばり動かしにくい
  • 指が曲がったまま戻らない
  • 曲がった指を無理に戻そうとして力を入れるとカクンとはねる

上記のうち症状が一つでも当てはまれば、「ばね指」の可能性があります。

初期のうちは軽い痛みや違和感だけで、安静にしていれば回復することが多いですが、症状が進行するにつれ、次第に強い痛みやばね現象が現れるようになり、重症になると、指が全く動かなくなることもあります。

ゴルフでばね指になる原因

グリップを強く握り過ぎです!

ゴルフに握力はいりません。

右打ちの場合、特に左手小指を締めすぎている人や、右手親指に力が入り過ぎて、グリップの親指の辺りがへこんでいる人は、氣をつけてください😨💥

小指立ててクラブを振ったり🤣(笑)親指をグリップの上に乗せないで振ったりしてみてください。

手とクラブの間に遊びを作って、多少手の中でクラブが動く感じがあって構わないです。

指に違和感のある人は、指の付け根や、手の平の付け根をゴリゴリとマッサージしてあげてください😃

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA