体重移動と重心移動は違います。もうスウェーしたくない!

ゴルフは体重移動?重心移動?

結論からいくと、ゴルフのスウィングは重心移動です。

体重移動と重心移動は違います。

体重移動と重心移動の違いは「」があるかないかです。

体重移動:軸なし

重心移動:軸あり

動作において、軸ありでは重力に対して安定している状態なので、淀みなく、力強く動けますが、

軸なしでは重力に対して不安定な状態なので、頭が動いたり、動作が途中で止まったり、手打ちを誘発しやすくなったりします。

体重移動

体重移動とは読んで字のごとく、体重を移動させています。

例えば右に体重を乗せすぎとか浅いとかもなく、体重がどちらかに乗ったら体重移動は完成です。

足幅が広すぎるとやむを得ませんが、スウィング中頭が動いている時は体重移動になっていないか疑った方がいいと思います。いくつか例をあげると

  • 頭が動く
  • 動作が途中で止まり振り切れない
  • ダフリ
  • ボールの頭を叩く
  • スウィングの割に距離がでない
  • スウェーする

このような症状が出ている時は、体重移動をしていて左右に動き過ぎている可能性があります。

重心移動

重心移動は軸ありといってもピンとこないかもしれないので、エアー瓦割りでパンチをしてみてください(笑)

下に積まれた瓦を左右交互にパンチして粉々に砕きます👊💥

左右の足裏に交互に圧がかかっているのがわかりますか?

こんなちょっとで軸はでき重心移動はできてしまいます。

エアー瓦割りで感じた足裏の圧をそのままゴルフのスウィングに取り入れてみてください。

それとは逆に、今までゴルフのスウィング時にしていた移動をエアー瓦割りでも同じように移動してパンチしてみてください。

瓦めがけて力を出せてる?

パンチしやすい?

スポーツの種目や道具が変わっただけで、使っているあなた自身のカラダは同じです。ゴルフでピンとこない時は、他の種目に置き換えるとすんなり入ってきたりします。それがやったことのない種目であっても、人はイメージできる能力があります。イメージはタダなので😁、いっぱい想像力を働かせて三次元に多面的に自分を物事を捉えていってください😊

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA