人と猿の二足歩行の違い

人間は二足歩行をしますが、猿も二足歩行できます🐵

ただ猿の歩き方をよく見てみると、身体を左右に大きく揺らして歩くか、足先だけ動かしトトトトッと細かく歩くことしかできません。人間のようにスタスタ歩くことが出来ないのです。

それは、股関節部分の大腿骨の骨の角度が人間と猿とでは違い、骨盤を前後に振れません。なので、上半身と下半身の時間差が大きくなってしまい、身体を左右に大きく揺らして歩いています。

人間は骨盤を前後に動かしながら頭を安定させることのできる唯一の生物だそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA